初心者でもAndroidアプリ開発を1から学習できる1日集中入門セミナー。

セミナーで使用するサンプルコード

STEP2 文字列リソースを使って文字を書き換える

文字列リソースを使って文字を書き換える前に、まずはactivity_main.xmlに設定されているソースコードを以下のソースコードに差し替えます。

ソースコードの差し替えは、以下の手順に沿っておこないます。

  1. 下のソースコードをコピーする
  2. プロジェクト構成画面から「res」フォルダ>「layout」フォルダ>「activity_main.xml」をダブルクリックする
  3. activity_mainの編集画面が表示されるので、画面下にある「Text」タブをクリックする
  4. ソースコード編集画面に切り替わるので、「Ctrl」+「A」キーを押して、ソースコードが全て選択されている状態にする
  5. 「Ctrl」+「V」キーを押して貼り付ける

[修正] activity_main.xml

[フォルダ] res/values

<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    xmlns:tools="http://schemas.android.com/tools" android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"  android:paddingLeft="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingRight="@dimen/activity_horizontal_margin"
    android:paddingTop="@dimen/activity_vertical_margin"
    android:paddingBottom="@dimen/activity_vertical_margin"
    android:orientation="vertical"
    tools:context=".MainActivity" >

    <TextView android:text="@string/hello_world" android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content" />

</LinearLayout>

STEP10 ボタンを押したときにトーストを表示する

アクティビティファイルの修正は、以下のソースコードをコピー&ペーストで貼り付けて、ソースコードの差し替えをおこないます。
ソースコードの差し替えは、以下の手順に沿っておこないます。

  1. 下のソースコードをコピーする
  2. プロジェクト構成画面から「java」フォルダ>「jp.co.f1.intro.practiceapplication」フォルダ>「MainActivity」をダブルクリックする
  3. ソースコードが表示されるので、「Ctrl」+「A」キーを押して、ソースコードが全て選択されている状態にする
  4. 「Ctrl」+「V」キーを押して貼り付ける

[修正] MainActivity.java

[フォルダ] java/jp.co.f1.intro.practiceapplication

package jp.co.f1.intro.practiceapplication;

import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import android.view.Menu;
import android.view.MenuItem;
import android.view.View;
import android.widget.Button;
import android.widget.Toast;


public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        //レイアウトファイル内で設定したボタンのIDをこのアクティビティ側で取得し、
        //その情報をbuttonに入れる。
        Button button = (Button)findViewById(R.id.buttonClick);

        class MyOnClickListener implements View.OnClickListener{
            //ボタンクリック時に実行される処理をonClick(View v)の括弧内に記述する。
            @Override
            public void onClick(View v) {
                //ボタンがクリックされたら、トーストを表示させるような処理を実装する。
                Toast.makeText(getApplicationContext(), "送信しました!",
                        Toast.LENGTH_SHORT).show();
            }
        }

        //ボタンの情報と23行目から31行目の間に設定した「ボタンがクリックされたときの処理」を
        //関連付けさせる。
        button.setOnClickListener(new MyOnClickListener());
    }

    @Override
    public boolean onCreateOptionsMenu(Menu menu) {
        // Inflate the menu; this adds items to the action bar if it is present.
        getMenuInflater().inflate(R.menu.menu_main, menu);
        return true;
    }

    @Override
    public boolean onOptionsItemSelected(MenuItem item) {
        // Handle action bar item clicks here. The action bar will
        // automatically handle clicks on the Home/Up button, so long
        // as you specify a parent activity in AndroidManifest.xml.
        int id = item.getItemId();

        //noinspection SimplifiableIfStatement
        if (id == R.id.action_settings) {
            return true;
        }

        return super.onOptionsItemSelected(item);
    }
}
PAGETOP
Copyright © 2015 FusionOne Co.,Ltd. All rights reserved.