初心者でもAndroidアプリ開発を1から学習できる1日集中入門セミナー。

Androidプロジェクトの作成

Android Studioでプロジェクトを作成する

Androidアプリケーションを作成する為には、まずAndroidプロジェクトを作成する必要があります。

Androidプロジェクトを作成すると、Androidプロジェクト内にアプリケーションを動かすために必要なファイルも同時に作成されます。

エミュレータの設定、動作をおこなう際にも、まずはプロジェクトを作成する必要がありますので、以下の手順に従って進めてください。

1.プロジェクト新規作成の選択

まずはAndroid Studioを開き、スタート画面にある「Start a new Android Studio project」をクリックします。

Android-Studio-project01

※ もし以下のように既にプロジェクト編集画面を開いている場合は、メニュー画面から「ファイル」>「New」>「New Project」を選択します。

Android-Studio-project02

2.プロジェクト作成に必要な項目の設定

New Projectというタイトルの画面が表示されます。

以下の表を参考にしながら値を設定して下さい。

項目 設定値 設定内容
Application Name 【作成したいフォルダの名前】 作成するAndroidプロジェクトの名前(アプリケーション名)を設定します。デフォルトはMy Applicationとなっていますが、何を入力しても結構です。
Company Domain intro.f1.co.jp 会社や個人でお持ちのドメイン(ホームページのURLなど)を入力します。ここの設定値によってPackage Nameが自動で生成されますが、設定値はここで入力した値を逆順で並べたものになります。
Project Location C:\\usr\\kis_android_pkg_ver4.0_pkg\\workspace\\【アプリケーション名】 作成したプロジェクトの保存先を設定します。
Android-Studio-project03

次に、Target Android Devicesという画面が表示されます。設定値は以下の表を参考にし、選択してください。設定が完了したら「次へ(N)>」をクリックします。

項目 設定値 設定内容
Minimun SDK API 16: Android 4.1(Jelly Bean) アプリケーションを実行した時、アプリケーションが動作する端末の最低限のバージョンを設定します。例えば、Android4.1を設定すると、Android4.0以下の端末ではアプリケーションを動かすことができなくなります。
Android-Studio-project04

次に、Add an activity to Mobileという画面が表示されます。ここでは、「Blank Activity」を選択した状態で、「次へ(N)>」をクリックします。

Android-Studio-project05

最後に、Customize the Activityという画面が表示されます。下表を参考にし、設定が完了したら「終了(F)」をクリックします。

項目 設定値 設定内容
Activity Name MainActivity プロジェクト内に作成されるアクティビティファイルの名前を設定します。ここの設定値を変えると下3つの項目が自動的に書き換わります。
Android-Studio-project06

終了をクリックすると、以下のような画面が表示されます。この画面が表示されるまでは1~2分ほどかかる場合があります。

Android-Studio-project07

以上で、プロジェクトの作成は完了です。

PAGETOP
Copyright © 2015 FusionOne Co.,Ltd. All rights reserved.