初心者でもAndroidアプリ開発を1から学習できる1日集中入門セミナー。

1.Android Studioの設定変更

ここでは、当スクールの環境に合わせて、以下のように設定を変更をおこなってください。

1.設定画面の表示

スタート画面から設定画面を表示する場合、まずは「Configure」をクリックします。

Android-Studio-setting01

以下の画面が表示されたら、「Settings」をクリックします。

Android-Studio-setting02

プロジェクト編集画面から設定画面を表示する場合は、以下のアイコンをクリックします。

(または、メニューから「ファイル」>「設定(T)」をクリックします。)

Android-Studio-setting03

以下の画面が新しいウインドウで表示されます。

Android-Studio-setting04

2.設定内容の確認・変更

①スタートアップの変更

まずは左側の項目から「Appearance & Behavior」>「一般」をクリックし、Startup/Shutdownの項目下にある「スタートアップで最後に使用したプロジェクトを開き直す」のチェックを外します。

※デフォルトではチェックが付いている状態になっています。

Android-Studio-setting05

このチェックを外すと、次回Android Studioを起動した際、スタート画面が表示されるようになります。

当スクールでは複数のプロジェクトを作成するので、この設定にすることをおすすめします。

②行番号の表示

次に、左側の項目から「Editor」>「エディター」>「外観」をクリックし、「行番号を表示する」、「空白を表示する」にチェックを付けます。

Android-Studio-setting06

③文字コードの変更

最後に、左側の項目から「Editor」>「File Encoding」をクリックし、右上の「IDE-Encoding」、「Project Encoding」が共に「UTF-8」になるように設定します。

Android-Studio-setting07

以上で、Android Studioの設定は完了です。設定が完了したら「OK(O)」をクリックしてウインドウを閉じてください。

PAGETOP
Copyright © 2015 FusionOne Co.,Ltd. All rights reserved.