初心者でもAndroidアプリ開発を1から学習できる1日集中入門セミナー。

3.Google Playに公開

GooglePlayに作成したアプリケーションをアップロードしてみましよう。

作成したアプリケーションはGoogleデベロッパーアカウントというサービスにアップロードして初めて第三者に作成したアプリケーションを使ってもらうことができます。

Googleデベロッパーアカウントにアプリをアップロードするためには、Googleのアカウント(登録無料)と初期登録費$25が必要になります。

登録費はアカウント作成時のみ支払うものですので、一度支払えば次にアプリケーションをリリースするときに費用はかかりません。

目次

3.1.Googleデベロッパアカウントの登録

Googleデベロッパアカウントの登録にはGoogleアカウントが必要になります。

もしお持ちでないならば、まずはGoogleアカウントを作成してください。

1.Googleデベロッパへアクセス

以下のURLをクリックします。

https://play.google.com/apps/publish/

クリックすると、以下の画面が表示されるので、お持ちのGoogleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力し、ログインしてください。

Android-google-play01

2.Googleデベロッパーアカウントの登録

ログインすると、以下のページが表示されます。

この画面の中央左にある「Google Play デベロッパー販売配布契約書」を読み、直下のチェックボックスにチェックをいれ、「支払いに進む」をクリックして下さい。

Android-google-play02

支払い方法を設定する画面へ進みます。お使いのクレジットカードまたはデビットカードの情報を設定してください。

設定が完了したら「同意して続行」をクリックします。

Android-google-play03

ご購入内容の確認の画面へ進みます。問題なければ「購入」をクリックします。

Android-google-play04

「お支払いが完了しました」というメッセージが表示されます。

ここでは、「登録を続行」をクリックします。

Android-google-play05

アカウント情報の入力画面へ進みます。必要な情報を入力し、「登録を終了」をクリックします。

Android-google-play06

ここで登録は完了できますが、登録してすぐの段階ではアプリケーションのリリースをおこなうことはできません。

1~3日後に支払いが確定され、確定されてからアプリケーションのリリースがおこなえるようになります。支払いが確定されるのを待ってから、次のステップへ進みましょう。

3.2.Google Playへのリリース

Googleデベロッパーアカウントの登録が完了したら、作成したAPKファイルをGoogle Playへリリースしてみましょう。

1.新しいアプリ追加するを選択

Google Play Developer Consoleを開き、右上にある「新しいアプリを追加」をクリックします。

Android-google-play07

2.APKをアップロード

以下の画面が表示されるので、タイトルの部分にアプリケーションの名称を入力し、「APKをアップロード」をクリックします。

Android-google-play08

APKという画面が表示されます。ここから「製品版に最初のAPKをアップロード」をクリックします。

Android-google-play09

以下の画面が表示されるので、「ファイルの選択」をクリックします。

Android-google-play10

ファイルの選択画面が表示されるので、公開したいアプリケーションのapkファイルを選択します。

Android-google-play11

3.公開に必要な事項の設定

次に、ストアの掲載情報の設定をおこないます。

もしこの画面が表示されていなければ、画面左にある「ストアの掲載情報」をクリックして下さい。

以下の表を参考にし、設定値を入力して下さい。

項目 項目の意味
タイトル 前の画面で設定したタイトルが自動で入力されています。
簡単な説明

Google Playに掲載するアプリケーションの説明を設定します。

こちらは簡単なアプリケーションの概要を設定します。

詳細な説明

Google Playに掲載するアプリケーションの説明を設定します。

こちらはアプリケーションの詳細について設定します。

Android-google-play12

ページ下に画像アセットというGoogle Playに掲載するアプリケーションのアイコン画像やデモンストレーションの画像を設定する項目があります。

*が付いている部分は必須項目になりますので、必ず画像を挿入してください。

画像は+の部分をクリックしてファイル画面から画像を選択するか、画像をドロップすることで設定することができます。

以下の表は必須項目のみ紹介します。こちらを参考に画像を設定してください。

項目 項目の意味
スクリーンショット

ストアページに載せるアプリケーションのサムネイルを設定します。電話(7インチ未満のスマートフォン)、タブレットなどの項目に対して画像を設定し、全体で最低2枚のスクリーンショットが必要です。また1つのタイプごとにそれぞれ最大8枚まで設定できます。

高解像度アイコン

アイコンを設定します。画像はサイズが512 x 512のPNG型のみになります。

宣伝用アイコン

ストアページの 「ストアの掲載情報」 ページの上部に表示されます。サイズが横 1,024 x 縦 500のJPEG型またはPNG型の画像を設定します。

Android-google-play13

画像アセットの項目下に分類と連絡先情報、コンテンツという項目があります。こちらも*部分は必須項目になっていますので、項目を入力して下さい。

以下の表は必須項目のみ紹介します。こちらを参考に画像を設定してください。

項目 項目の意味
アプリのタイプ

アプリケーションのタイプ(アプリまたはゲーム)を設定します。

カテゴリ

アプリケーションのカテゴリを設定します。

コンテンツレーティング

アプリケーションの公開するユーザーの範囲を設定します。暴力的表現のものなどのレベルによって公開するユーザーのレベルで設定をおこないます。

メール

連絡先のメールアドレスを設定します。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーのURLを入力しますが、ここでは「今回はプライバシーポリシーのURLを送信しない」にチェックをいれてください。

Android-google-play14

設定が完了したら、「ドラフトの保存」をクリックして下さい。

Android-google-play15

4.コンテンツのレーティング設定

次に、コンテンツのレーティングを設定します。

もしこの画面が表示されていなければ、画面左にある「コンテンツのレーティング」をクリックします。

この画面が表示されたら、画面下にある「次へ」をクリックします。

Android-google-play16

コンテンツレーティングのアンケート画面が表示されます。

メールアドレスの項目を入力し、アプリのカテゴリを選択以下の部分から、アップロードしたいアプリケーションのカテゴリを選択します。

例えばゲームアプリをアップロードしたい場合は「ゲーム」の項目をクリックします。

また、選択したカテゴリによって、いくつか回答する項目がございますので、全て回答してください。

Android-google-play17

こちらも同様に、操作が完了しましたらドラフトの保存をクリックして下さい。

5.価格と販売配布地域の設定

次に販売価格と配布地域を設定します。

もしこの画像が表示されていなければ、「価格と販売配布地域」をクリックします。

ここで入力する項目は、アプリの価格の設定やアプリを配布する地域についての設定をおこないます。

Android-google-play18

また、画面下に同意事項という項目があります。こちらは*マークがある箇所にチェックを入れます。

Android-google-play19

こちらも同様に、操作が完了しましたらドラフトの保存をクリックして下さい。

5.アプリケーションの公開と確認

必須の項目を全て設定すると、画面上部にある「アプリの公開」がアクティブになるので、クリックします。

アプリを公開してもすぐには公開されず、Google Playが公開したアプリケーションの審査をおこなってから、はじめて公開されます。

アプリケーションの審査については3時間~半日ほどかかります。

しばらく時間を置いたら、以下のURLにアクセスし、実際にアプリケーションが公開されているかを確認してください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=【アプリケーションID】

Android-google-play20

公開されていることを確認したら、アプリケーションの公開は完了です。

お疲れ様でした!

PAGETOP
Copyright © 2015 FusionOne Co.,Ltd. All rights reserved.