初心者でもAndroidアプリ開発を1から学習できる1日集中入門セミナー。

1.端末側の設定・確認

Step1.端末のバージョンを確認する

端末側の設定をおこなう前に、まずは使用している端末のAndroidのバージョンを確認してみましょう。

アプリケーションには動作可能な最低限のAndroidのバージョンを設定する必要があり、古いバージョンを使用している場合、アプリケーションによっては正常に動作しないことがあります。

スクールの環境でAndroidアプリケーションを作成した場合、Androidバージョンは最低でも4.1が必要になります。

端末のAndroidのバージョンは以下の手順により確認することができます。

※ここではNexus7の端末を例として手順を説明します。

HOME画面からメニューボタンでメニューを開き、「設定」または「Settings」を選択します。

設定の画面が表示されましたら、「端末情報」または「タブレット情報」を選択します。

タブレット情報の画面の中にある「Androidバージョン」を確認してください。

以上で、Androidバージョンの確認は完了です。

Step2.端末の設定

接続した端末をPC側で認識するためには、まず端末側の設定をおこなう必要があります。

端末側の設定では、以下の3つの操作が必要になります。

  • 開発者向けオプションの表示
  • USBデバッグモードの設定
  • 提供元不明のアプリの設定

このページではNexus7の端末を例として手順を説明します。どの端末を使用した場合でも以上の設定をおこなう必要がありますが、ご使用の端末によって設定方法が少々異なる場合がございます。

1.開発者向けオプションを表示する

開発者向けオプションはアプリケーションの開発に必要な様々な設定をおこなうページです。

Androidのバージョンが4.2以上の場合、開発者向けオプションが非表示になっていることがあります。

開発者向けオプションを設定画面に表示させるようにするためには、以下の操作をおこなってください。

①設定画面の表示

HOME画面からメニューボタンでメニューを開き、「設定」または「Settings」を選択します。

②端末情報(タブレット情報)の表示

設定画面の項目から「端末情報」または「タブレット情報」を選択します。

③ビルド番号を7回タップ

タブレット情報の画面から「ビルド番号」の項目を7回タップします。

「ビルド番号」をタップしていくごとに、「デベロッパーになるまであと●ステップです。」というメッセージが表示されます。

7回タップし終えると、「これでデベロッパーになりました!」というメッセージが表示されます。

④開発者向けオプションの表示確認

もう一度設定の画面を戻って確認すると、操作前は表示されていなかった「開発者向けオプション」という項目がシステムの下に新しく表示されています。

2.USBデバッグモードの設定

次に、USBデバッグモードの設定をおこないます。

①開発者向けオプションの選択

設定画面から「開発者向けオプション」を選択します。開発者向けオプションは上の手順で表示させた項目になります。

②USBデバッグを有効にする

開発者向けオプションの画目から「USBデバッグ」を1回だけタップします。

※ここではNexus7を使用した場合の表示です。端末によってUSBデバッグの項目の表示が異なります。

3.提供元不明アプリの許可設定

最後に提供元不明のアプリの許可設定をおこないます。

この項目は、端末から不正なアプリケーションをインストールするのを防ぐために、通常は許可しない方が安全ですが、Android Studioで作成したアプリケーションを直接端末に入れるときには提供元不明のアプリのインストールを許可する必要があります。

①セキュリティ画面の表示

設定画面から「セキュリティ」を選択します。

②提供元不明アプリの許可

セキュリティの画面から「提供元不明のアプリ」を1回タップします。

Android-device-setting15

 

クリックすると右の画面のような警告が出るので、「OK」をタップします。

提供元不明アプリの許可が有効になっていることを確認してください。

以上で、端末側の設定は完了です。

MacのPCを使用して端末上でアプリケーションを実行する方は、端末上の設定だけで実行はできるようになりますが、WindowsのPCを使用して端末上でアプリケーションを実行する方は、PC側にも設定が必要になります。

WindowsのPCを使用される方は次の手順へお進みください。

PAGETOP
Copyright © 2015 FusionOne Co.,Ltd. All rights reserved.